初めての人でもわかる消費者金融講座カードローンの審査

MENU

カードローンの審査

 

お金を借りたいと思って消費者金融クレジット会社銀行どこでも必ず関係してくるのがカードローンの審査です。
この審査に通らなければお金を借りることはできません。
一体その審査とはどんなことをしらべられるのでしょうか?

 

まずお金を貸す会社にとって何が大事になってくるかというと・・・信用です。
友人同士でのお金の貸し借りがいい例です。
もしあなたがお金を貸す立場だったらということを考えるとわかりやすくなります。

 

というのもまずは仕事をきちんとしている人と働いていないぷー太郎、どちらにお金をかしますか?
もし1度お金を貸していたならきちんと返済できている人とだらだら返済してきた人どちらにお金をかしますか?
住んでいるがきちんとある人と、公園や友人宅で寝泊まりしているような人とどちらにかしますか?

 

これらの例えすべてが審査と同じような内容なのです。
そしてすべてが信用につながっているのです。

 

カードローンの審査には会社によって審査内容が異なることはあります。
ですが一般的にはあなたの会社の規模や勤続年数、年収などが審査対象になります。
また今までの借り入れ状況などを見られるでしょう。

 

先に述べたように信用という意味で、過去の借り入れ状況や返済履歴などをチェックするでしょう。
過去の返済状況などが良好であれば信用はありますがその反対は信用ゼロです。
なおかつ信用があるともしかすると融資額が増えるなどのメリットなども出てくる可能性もあります。

 

そして総量規制内であるかどうか審査が進み、そして返済能力の審査です。
返済能力があるかどうかを見極めたうえで次に進んでいくのです。

 

そしてあとは在籍確認です。
在籍確認とは会社に勤務しているか、そして家に住んでいるかの審査となります。
(在籍確認は金融会社が個人名で電話をしてきます。会社名はださないのです)
ここまで審査が進めばほぼ融資を受けることはできるでしょう。
もちろんここであげていない審査もあるかもしれませんのであくまでも参考にしてください。